かぼちゃさん定植完了しました。 | ブログ | 巨大かぼちゃ大会【ジャイアント・パンプキン・グランプリ】

かぼちゃさん定植完了しました。

5月29日

畑の野菜も木々も潤いをもとめて、葉っぱがしなっとしてきました。明日・明後日(5/30-31)の天気予報は雨。かぼちゃの定植にはふさわしいではないですか。よっしゃー!

今年の畑には、20種類の野菜やハーブを定植中。なので、かぼちゃのための土つくりはすでに完成していまして、牛糞の堆肥、鶏糞をしっかりまぜた土に黒マルチを張っています。

写真の上側の苗がジャイアントパンプキンさん。

下側のはっぱが切れ切れになってる苗は、縞王という品種のスイカの苗。同じウリ科でも葉っぱの形がそれぞれ違うし、色味もちがいますね。

さて、かぼちゃの苗。

液肥で追肥をしておいたおかげで、全体の緑色が濃くなりました。

肥料(窒素)欠乏をしていた黄色部分にも薄い緑色が戻ってきました。

さ~定植するぞ~。

輸送事故もなんのその、元気になってくれてよかったよ~。

ありがと~かぼちゃ。

黒マルチの穴が開いてない部分に、ブスッと指で穴をあけ、直径10cmぐらいまでぐいぐいと穴をひろげますね。

穴が大きすぎると雑草が生えやすいですし、ちいさすぎると苗が窮屈すぎて雨水も入りにくいので、ほどほどの大きさにしています。

ちなみに、黒マルチとは黒いごみ袋のような厚手のビニールでできてるもの。このビニールを地面にひろげて敷いて張ることで、

雑草がむやみに生えるのを防ぎ、湿度を適度に保ち、地温を上昇させて生育を助けてくれるんですよ~。夏の暑い時の草退治はたいへんですから、ほんと助かります。

マルチに開けた穴の下の土を10cmほど掘り下げて、かぼちゃ苗をおいて土をかけて、根本がゆらがないように、ギュッと圧をかけて 任務完了。かぼちゃさん無事に定植できました。

この後、たっぷりと水を与え ”おおきくなってね”とおまじない。

植物は本当に手をかければかけるほど、元気に大きくなるから不思議です。

あとは、自然の雨を待つばかり。たのしみがひとつ増えました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする