耕運機を購入!その2 高儀 菜援くん 800W GCV-110 | ブログ | 巨大かぼちゃ大会【ジャイアント・パンプキン・グランプリ】

耕運機を購入!その2 高儀 菜援くん 800W GCV-110

畑にしたところの特徴を解説すると、土の性質は、雑草も生えにくいような庭用の土が30センチ。

その下は、鍬を入れると、カチンカチンと音がなるような大小の石がいっぱい詰まっているような層がある。

だから水はけは良いと思う。だが、とにかく土の層が少ない。30センチ。耕せる層が少ない。

これでは素人考えでも、土に栄養がないというか、かぼちゃ作りには、適してない。

そのため、ここには野菜つくり用の土を混ぜ、堆肥を混ぜ、それなりの状態にしなければならない。

そういうわけで、とりあえず、耕運機「菜援君」を使ってみる。

確かに、鍬で普通に耕すより、格段に楽。この耕運機、電源ケーブル式で、コンパクト。一般家庭用の菜園作りにはぴったりだと思う。耕せる深さは30センチ。前述のように、ここは耕せる深さが30センチぐらいいかないので、うちの場合には、これで良いかもしれないが、このぐらいの深さで耕せれば他の普通の場所でも、畑としては、いいのだろうか?。うーん。

とりあえず、この後、土と堆肥を混ぜるには、この耕運機が活躍しそうである。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする